株式会社スカイダイニング

2016年12月22日


代表取締役 片岡様

「完全成果報酬型」で「非選任契約」という仕組みに信頼できた

とにかくスピードが早かった、譲渡価格も希望通り。売手としては一番求めていたポイントを満たしてくれたという感じです。依頼をする段階では大手、中小合わせて3社のM&A仲介会社に相談に行きました。しかし、最低報酬が高すぎたり、着手金が必要、他のM&A仲介会社には相談できなくなる独占的な選任契約を求められました。

その中で、唯一「完全成果報酬型」、他社と並行して契約を進めてもよい「非選任契約」の形態をとっていたのがウィットでした。そこに安心と信頼を寄せたのがスタートです。
結果、どこよりも早く希望する相手先をマッチングしてくれました。

成長の分岐点を感じていた

当社は飲食事業以外に介護事業、システム販売と経営の多角化を行っておりました。今回譲渡した背景には飲食業界向けのPOSシステム開発に注力する決断をしたことにあります。飲食事業は4店舗居酒屋を運営しており利益も十分に出ておりました。ただ、マネジメントにかける時間と労力は少しずつ飲食事業から離れ、飲食事業としての成長は一つのヤマに差し掛かったと判断したのです。

そこで、より運営力のある飲食企業様に引き取っていただき、事業やそこで働くスタッフ含め、更に成長軌道に載せてほしいと考えたのです。
「事業や会社を売却する」そんな発想今まで思ったこともありませんでした。しかしいいタイミングでM&Aという選択肢を選び、ウィットに依頼して本当に良かったです。

「今後の事業展開を教えてください」

自信をもってお勧めする【はんじょうPOSレジ】事業に今回の譲渡資金を投資していきます。
これはたまたまの結果ですが、スピーディーに希望価格で成約できた一つの要因に【整備された帳票書類がスムーズに提出できたこと】とウィットの担当アドバイザーから言われました。
それは当社で活用している【はんじょうPOSレジ】で15秒ごとに店舗の情報更新ができ、日報、月次損益表、出退勤管理、給与台帳すべてがシステム上で管理できていたことにありました。

今後はそういった観点でもPRできると思いますし、システム導入の際に接点のできる飲食店経営者には少しでも自身の経験を活かし、飲食店M&A、そしてウィットの情報も提供できればと思っています。

■はんじょうPOSレジはこちら http://www.hanjou-posregi.com/